ガン治療などは統合医療で行われる治療のひとつです

統合医療とは、従来の西洋医学による投薬による治療、手術などの治療に加えて漢方を利用したり、アロマセラピーを取り入れたり、免疫療法などを取り入れるなど、従来の西洋医学にプラスアルファーさせた治療を行う医療を統合医療と言います。

統合医療に免疫療法があるように、ガン治療などは統合医療で行われる治療のひとつでもあるのです。

従来のがん治療というものは、抗がん剤などの薬物を利用した化学療法、手術による外科療法、放射線などを利用した放射線療法などの3大ガン治療というものが主流だったわけです。

脱毛症の治療が最近こちらで話題になりました。

化学療法などの抗がん剤は、必ず副作用というものが現れて、患者を苦しめてしまうものです。

この副作用を少しでも緩和させる事が可能になるのが統合医療における任務であり、免疫療法などがこれにあたるとも言われています。

クレンジング おすすめをわかりやすく説明しています。

免疫療法を取り入れることで、従来の3大ガン治療は、現在では4大ガン治療とも呼ばれており、免疫療法は第4番目の治療方法であるとも言われているのです。

京都の根管治療の情報ならこちらで掲載されています。

従来の西洋医学だけでは不足している部分を補ってくれるのが統合医療の役割となるのですが、これは代替治療とも呼ばれおり、患者の身体への負担を軽減するという意味において重要であるとも言われている治療方法でもあるのです。

鼻の胃カメラの情報が必要な方必見です。

先ほども記述したように、がん治療で抗がん剤を使う事で起きる副作用を軽減させる事は患者への体の負担や精神面でのケアを行う事が必要となるため、免疫療法を取り入れ、副作用が起き難くするなどの治療を進めているのです。

因みに、これらの治療は東洋医学において進められていたものであって最近出来たという治療方法ではありません。

これらは古くから行われていた治療方法であって、現代医学におけるマイナス部分を補える方法として直しがされたという事になるのです。

免疫療法や食事療法により、体の中にある免疫機能を高め、自然治癒力を向上させ、薬や手術、そして放射線などを多用しなくても治療を行えるように人間の持つ本来の機能を屈指できるように治療を行うもので、これが統合医療になるのです。


武蔵中原の歯科の人気を今すぐチェックしよう。

http://townpage.goo.ne.jp/shopdetail.php?matomeid=KN1300060500902637
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%8F%A3%E8%85%94%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%88%E5%AD%A6%E4%BC%9A
http://wakiga.nioi.me/step2/